エポスカードVisa

クレジットカード愛用者のToroPです。

というわけで、既に何枚もクレジットカードを持っているわけですが、グレードも一般カード、ゴールドカード、プラチナカードと経験済みです。

ゴールドカード以上は基本的に年会費(維持費)がかかりますので、優遇が年会費を上回るようにするか、遊び(見栄とか)で持つかみたいなところがあります、今回は年会費無料のゴールドカードがありましたので、ご紹介です。

ただ、直接ということではなく、年会費無料のゴールドカードを手に入れるにあたり、最初に加入する一般カード「エポスカードVisa」のご紹介となりますのでご了承ください。

真の年会費無料

年会費無料でよくある話が、「初年度年会費無料」という記載。これも年会費無料と紹介されているゴールドカード以上でよくあてはまります。つまり、2年目以降はかかるわけで、年会費がかかる期間の方が圧倒的に長い。

エポスカードはそんなまがい物の年会費無料ではなく、「年会費永年無料」と書かれており、条件によっては完全無料になりますので、「真」年会費無料とタイトリングしています。

年会費無料ゴールドカード獲得への道

お気づきでしょうか。「条件」という怪しい言葉。白状すると、条件を満たさなければ年会費は5,000円です。「やっぱりまがい物じゃないか」とならないか、その「条件」というやつを確認してみましょう。

エポスカード年会費無料の条件
  • インビテーションに応じる
  • 年間50万円以上使う

インビテーションに応じる

一般カード(無条件に年会費永年無料)の利用状況次第で、カード会社からのゴールドカードへの切替のお誘いが来ます。

このようなお誘いは一般的にインビテーションと呼ばれ、インビテーションにOKすることでの申し込みの場合は年会費無料です。

エポスゴールドカードの勧誘ページ上の記述は「当社からのインビテーションにてゴールドカードを発行されたお客様は、年会費永年無料です。」となっていました。

年間50万円以上使う

エポスゴールドカードをいっぱい使って、手数料が入るようにしてくれれば還元するよっていう感じでしょうか。直球的でわかりやすいですね。

エポスゴールドカードの勧誘ページ上の記述は「年間ご利用金額50万以上で翌年以降永年無料」となっていました。

インビテーションの基準は?

どちらの条件も「永年」と入っていましたが、「年間50万円以上使う」の方では、初年度5,000円がかかり、完全とは言えません。

つまりもう一方の、「インビテーションに応じる」が完全体の「真」年会費無料の唯一の方法。では、どうしたらインビテーションがもらえるでしょうか。

再び「年間50万円以上使う」の方に目を向けると、このカードの場合、インビテーションの基準はまあまあ明らかなんじゃないかと思えます。そうです、「50万円くらい使っとけばインビテーションがくるのでは?」ってなりますよね。

50万円ということは、月平均で41,700円くらい。毎月必ず支払う水道光熱費、スマホ・インターネット利用料を切り替えて半分くらい達成できる人の場合、食費(スーパー・コンビニ)で毎日700円くらいでもう半分達成となります。

ToroPとしては、いまのメインカードの利用額を見ても、これは何の問題もなく達成できてしまう基準です。

実はToroPは先日一般カードに申し込んで、いま手元に届いています。じき、実際一般カードを利用してインビテーションを受けられたか結果を開示しますので、ご参考になさってみていただければと思います。

こちらをブックマークしていただければ、開示後自動的に切り替わります。

https://kotsupo.com/tfunc/r.php?rn=post-rec-eposgold-try
コピーLINE

とはいえ、それを待つ間にもお買い物されますよね。スーパーで食べ物を買ったり。

一般カードならもともと年会費無料ですし、都合が悪く無ければとりえあずインビテーションのための実績を積んでおきませんか?

一般カードの申し込み

クレジットカードの申し込みでも追加のポイントがもらえる可能性があります。受け逃しにならないよう、確認しましょう。

エポスカードも、ポイントサイトを経由することで、ポイントサイトのポイントを追加で受け取ることができます。

そのためにはポイントサイトへの登録が必要ですが、ポイントサイトへの登録も無料でできます。(アクセス回線、スマホ・PC、電気とかは前提として必要です。)

様々なポントサイトがありますが、ToroPはポイントタウンから申し込みました。同じようにポイントタウンからという方でしたら、登録はこちらからどうぞ。

ポイントタウンへの登録がすんだから申し込もう、といきたいところですが、ごめんなさい。あと1点シェアさせてください。

ポイントサイトの広告は、タイミングによってより多くのポイントがもらえることがあります。なるべく有利に申し込みたいという方は、エポスカードのポイントタウン還元ポイント数をこちらに記録しておりますので、ご参考になさってみてください。

こだわらないという方はこちらから直接どうぞ。

見ている感じ、基本的に90,000P還元のタイミングがちょこちょこありそうです。今回は2019/4/30まで90,000P還元の期間となっています。