アンティコカフェ カプチーノとエクレア

ライトカフェユーザーのToroPです。

私は木曜日何週か置きに通院しており、その日は時差で昼から通勤とさせていただいております。

受診後薬をもらい、その後は少しの余裕がありますので、カフェを利用します。この流れで、普段の費用に比べ、診察料、薬代、飲食代が追加となっています。

支払い方法として、診察料は現金のみですが、薬代、飲食代はクレジットカードが利用でき、ちょっぴりポイント還元も受けることにしています。

カフェは相鉄線1F改札近くにあるアンティコカフェ アルアビス(ANTICO CAFFÈ AL AVIS)を選びます。こちらは今回で2回目となりました。

レジでカプチーノとエクレールチョコラータ(チョコレートエクレア)を選び、愛用のアメリカン・エキスプレスのカードを提示して会計を済ませると、裏で準備が始まります。

ちなみに、クチーナ(キッチン)ではイタリア語で会話され、雰囲気が作り上げられています。

前回もカプチーノをいただきましたが、こちらのお店ではしっかりしたエスプレッソで作られますので、ドルチェを加えるスタイルにすることにしています。

準備を進めていただいている間、カウンターに設置されているサーバーから水をグラスに注ぎ、用意されているトレーに乗せ、出来上がりを待ちます。

エクレアは既にセットされており、しばらくするとラテアートで仕上げられたカプチーノもセットされ、トレーを持って、席に向かいます。

ますは水でさっぱりさせてカプチーノをいただく準備をします。そして、カプチーノを一口、エクレアを一口。エスプレッソが頭を起こしてくれます。

空いていて落ち着きがあり、折角ですので、ほどほどに書き物をしながら、ゆったりひと時を過ごします。

エクレアは細い形ですがフルサイズで、ハードめのクリームだったこともあり、この時間には少し重過ぎたかもしれません。小食な方でしたら2人で分けるぐらいでもよいようにも感じました。

苦味を取り入れた組合せ、特にカフェはやはりいいです。(前回いただいたフレンチトーストは大人の味でしたので、こちらはカフェでしたらブレンドやシェカラートの方が合うかな~と思いました。)

程よくリラックスもできましたので、トレーを下げ勤務先に向かいます。

カフェは、憩い(まさにストレスフリー)の中で、自然にポイントが貯まるのがいいですね。今回は税込み690円、メンバーシップ・リワードのポイント6P還元です。